本格インド料理の「Benares」がトライベッカに待望の2店目をオープン

This slideshow requires JavaScript.


本格インド料理専門店の「Benares」がミッドタウンに続き、2店舗目をトライベッカにオープンした。同店では、インド各地のさまざまな料理を楽しむ ことができるのが特長。インド料理の世界は広く、地域ごとにその土地由来の食材や、他国の食文化を取り入れた料理がある。東側では中国の影響を受けた味付 け、海岸沿いでは新鮮な魚を使った料理など、 一言で「インド料理」と片付けるにはあまりに幅広い料理なのだ。

店内には落ち着いた雰囲気の装飾が施されており、温かみのあるやわらかな照明、天井にはガンジス川をイメージしたオブジェなども。全ての席でゆったり座れるスペースが設けられており、落ち着いて食事を楽しむことができる。

アペタイザーのおすすめは「KONKANI SHRIMP」。香辛料のスパイシーな風味が効いたソース。エビのプリプリとした食感が美味しい。やや辛口ではあるが、香辛料の爽快な辛味がエビの旨みを 引き立てている。もう一つのおすすめは「TAWA SCALLOPS」。程よく火が通されたジューシーなホタテに、新鮮で爽快感の溢れるマンゴーとトマトが添えられている。やや大きめではあるが一口で食べ て、その味と食感を楽しんで頂きたい。

ベジタリアンメニューも充実している。一つ目のおすすめは「SAAG PANEER」。新鮮なほうれん草をカッテージチーズと香辛料で煮込んだもの。ほのかな香辛料の風味の中に、チーズとほうれん草の絶妙な旨みが混ざりあ う。また、「DAL MAKHANI」も人気のメニュー。一晩煮込んだ黒ヒラマメを、バターとトマトグレービーで炒めて出来上がる。この料理はテーブルのすぐ隣で最終調理をし てくれる。目の前で火柱が立ち上り、なんとも美味しい香りが漂う。ベジタリアンの方でなくともぜひおすすめしたい一品だ。

シーフードのおすすめは「BEGUNI MAACH」。チリアン・シーバスの切り身を、様々な香辛料を使ったソースでマリネし、オーブンでグリルしたもの。魚の臭みは全く無く、適度に添えられた ソースが魚の旨みを引き立てる。デリケートなコンビネーションが口の中で混ざり合う。

肉料理ももちろん充実している。チキン料理のおすすめは、インド料理ではお馴染みの「CHICKEN TIKKA MASALA」。じっくりと煮込むことで、豊かな香辛料の風味がチキンと溶け合う。香辛料の爽快な風味とチキンの旨みが活かされた一品だ。ヤギ料理の 「PUNJABI GOAT CURRY」は、骨付きのヤギ肉をたまねぎとトマトと一緒に煮込んだもの。ヤギ肉特有の臭みは無く、凝縮した肉の旨みが味わえる。日本の煮込み料理に ちょっと似た味と食感が楽しめる。

「Benares」では、お客様の健康への配慮から、バターや脂肪などをできる限り押さえ調理を行っている。タンドリーオーブンを使用するのもその一つ。 調理中に肉の余分な脂を落とし、美味しさだけを凝縮している。さらに香辛料の風味を最大限に引き出すことで、素材の旨みを引き立てるよう調理を行っている とのこと。

香辛料の効いたカレーやナンをイメージしがちなインド料理であるが、ここでは食材、味付けとバラエティーに跳んだ料理を楽しむことができる。一歩踏み込んでインド料理を体験するにはもってこいの店である。


Benares

45 Murray St, New York, NY 10007
Phone: 212-766-4900
http://www.BenaresNYC.com