ブルックリンと「和」の融合「MATCHA BAR」

This slideshow requires JavaScript.

ニューヨーク初の抹茶カフェがウィリアムズバーグにオープン。コーヒー文化の根強いニューヨークに和の心 「Matcha」を提供する、その名も「MATCHA BAR」がブルックリン・ウィリアムズバーグにオープンした。

この「MATCHA BAR」の創設者は、抹茶に虜となったニューヨーカーのグラハム&マックス兄弟。健康に良いといわれている抹茶の力により、「時間に追われカフェイン過剰摂取を強いられる今日のニューヨーク社会を明るく、また活気づけたい。」というのが彼らのモットー。

ニューヨーカーに是非お茶の素晴らしさを伝え、コーヒーのように毎日抹茶を飲むことが当たり前になる社会を目指したいとう思いからこのお店をオープンさせた。

店内は木のカウンター/テーブル席で、ゆったり落ち着いた雰囲気。内装、施工とグラハム&マックス兄弟が自ら携わり、一からブランドを立ち上げる若いエネルギーとセンスが「ブルックリンらしさ」を感じささせてくれる。

使用している抹茶は、愛知県中部西尾地区の提携農家で栽培されているお茶。舌触りは柔らかく、また自然な甘味を生かした喉を通る際に感じる強い旨味のある、コクがありながらもまろやかな抹茶。

拘りの抹茶は日本から取り入れながらも、カフェとしての運営方法は効率よく、お茶の立て方にも工夫が見られる。本来の抹茶の立て方は、茶筅を用いすばやくそれを動かし全体にダマが無くなり、きめ細かな泡が立つまでたてる。その作業を、グラハム&マックス兄弟は撹拌器を用いて対応。人間の手を使うのではなく機械化し短時間で抹茶をたてることを実現することによって時間をかけず本格的な抹茶の味を提供している。

ドリンクメニューは、ほろ苦い抹茶やクリーミーな抹茶ラテ、抹茶マキアートやフレッシュスイカジュース入りのアイス抹茶等11種類ほど。ほろ苦い抹茶に合う、抹茶クリームカップケーキ、またクロワッサンやサラダ、新鮮な野菜を用いたサンドイッチなど軽食もあり。お家で抹茶を気軽に楽しんでもらえるようにと、 「MATCHA BAR」ブランドの抹茶も販売している。


MATCHA BAR

93 Wythe Ave Brooklyn, NY 11249
Phone: 718-599-0015
http://matchabarnyc.com/#front