アストリアで日本の味「Kondo」

This slideshow requires JavaScript.


クィーンズのアストリアは、マンハッタンへの交通の便と治安も良いので、日本人には人気のエリア。日本の食材を販売するコンビニもあり、多くの日本人が住んでいる。しかし、そんなアストリアには日本人オーナーが経営する日本食レストランが少ないのだが、N、Qラインのブロードウエイ駅近くに、近藤夫妻が経営する、「KONDO」がオープンした。

レストランは、天井も高く広々としており、 白を基調にしたテーブルが並び、お店の中心に寿司バーがある。その中でお寿司を握るのは、ニューヨークで30年以上日本食レストランでの経験を持つオーナーの近藤氏。日本で和食の板前をしていた先の提携店がニューヨークでお寿司屋をオープンする際にその立ち上げの一員として、ニューヨークにやってきた。

ニューヨークの日本食の発展を目の当たりにしてきた近藤氏。「当時は お寿司を食べる時にケチャップをくださいというアメリカ人のお客様もいらっしゃいました」と昔を語る。お寿司が浸透した今では全く考えられないこと。同氏は、ニューヨークでの日本食の認知度、人気度向上に貢献してきた日本人シェフの一人だ。

今までの経験を生かしつつ、このエリアで喜ばれるメニュー構成を考え、定番メニューなのなかにもユニークな一品を交えながら毎日変わる本日のおすすめメニューを提供。
このエリアに住む客が多いので、メニューには常に変化をつける。平日のランチメニューも日替わりだ 。

お寿司もネタに拘り、週に2回福岡と築地から新鮮なネタを取り寄せている。お寿司とお刺身のおまかせメニューはおすすめ。ネタにより値段が変わるが、クィーンズということもあり、リーズナブルな値段設定とのこと。おまかせはカウンター席でのみ。席数が限られているので、前もって予約要。

アストリアで美味しい地酒の飲めるレストランにしたいと、グラス売り用に、厳選された一升瓶の日本酒3種類が寿司カウンターの後ろに並ぶ。300ミリの飲み切りタイプを好むお客様も多いが、 グラス売りのお酒を勧めてみると、いろんな味を楽しみたいと、3種類のお酒を試すアメリカ人客も多いとか。マンハッタンまで足を伸ばさなくても美味しい日本酒とお料理が食べられるという、アストリアエリアでは人気の一店になりそうだ。


Kondo
29-13 Broadway, Queens, NY 11106
Phone: 347-617-1236
www.kondorestaurant.com