ブルックリンで プエルトリコ産コーヒーが味わえるカフェ:「Cafe Caribeana」

12715763_458855167642385_5271052866509855517_n
今、ブルックリンで注目のエリアとしてニューヨークのメディアでも取り上げられているクラウンハイツに、カリブ海沿岸諸国のコーヒーが楽しめるカフェがオープンした。

地下鉄の4、5、2、3ラインのFranklin Avenue駅から徒歩5分、Park Placeの通りにある可愛らしいパステルイエローの壁が目印のCafe Caribeana。その名の通り、店内にはまさにカリビアンなラテンジャズやサルサの音楽が流れている。白とレンガの壁に木製のテーブル、ゆったりとくつろげる居心地良い空間だ。

同店で提供しているカリブ海のコーヒーは、プエルトリコ産のもの。プエルトリコのコーヒーは、生産量が少なく海外輸出は殆どされていない。ほぼプエルトリコ内で消費されており、非常に希少価値が高い。19世紀、ヨーロッパの王室御用達コーヒーとしても飲まれていたプエルトリコのコーヒーは、酸味が少なく、まろやかな甘み、すっきりとした後味が特徴。プエルトリコ人が多いニューヨークでも、プエルトリコのコーヒーを飲める場所は殆どない。

Cafe Caribeanaでは、プエルトリコのコーヒーをオーダーが入ってから豆を挽き、手入れのポア•オーバー方式で一杯、一杯丁寧にいれる。その他の飲み物は、コロンビア産のコーヒーによるドリップコーヒー、プエルトリコで人気の「パティーダ」と呼ばれるスムージー、お茶などもある。

This slideshow requires JavaScript.


また、食べ物メニューは、カリブ、中南米ではお馴染みのエンパナーダー(具入りのおかずペイストリー)、ホットサンド、「ケシート」と呼ばれる、プエルトリコでは人気の甘いクリームチーズが入ったペイストリーや、フラン(カリブ、中南米の濃厚プリン)といったスイーツも揃っている。どれも手作りでお手頃価格。プエルトリコのコーヒーとの相性は抜群だ。

お店近くにはブルックリンミュージアムもあるので、ブルックリンの注目エリアを散策がてら、クラウンハイツに足をのばしてみるのもいいだろう。歩き疲れたら、Cafe Caribeanaでラテン音楽を楽しみつつ、プレミアムなプエルトリカンコーヒーでひと休憩というのもいいのでは。


Cafe Caribeana
634 Park Place Brooklyn NY 11238
347-405-8766
https://www.facebook.com/cafecaribeana/