あのケロッグがタイムズスクエアにシリアル専門カフェをオープン!

mark_jordan

100年以上の歴史を持つ大手シリアルメーカーのケロッグが、2016年7月4日、NYタイムズスクエアに、自身のシリアルを様々なスタイルで提供するカフェ「Kellogg’s NYC」をオープンした。日本でも”シリアル”と聞けば「ケロッグコーンフロスティ」や「チョコワ」を連想する人も多いだろう。そんなシリアルのパイオニアであるケロッグが、有名シェフを招いて最高のシリアルを提供してくれる。オリジナリティ溢れる組み合わせのシリアルや、日本には上陸していないシリアルを、カフェで手軽に楽しむことができる。

Kellogg's NYC Wall

店内に入ったら、まずは目の前にあるカウンターにてオーダーする。オーダーの仕方は、既に決まった組み合わせで用意されている”cereal bowls(シリアルボール)”から選ぶか、自分の好きなトッピングを選び、オリジナルのシリアルをオーダーすることもできる。

This slideshow requires JavaScript.

シリアルボールは、ケロッグの代表的なシリアル「スペシャルK」をピスタチオやレモンの皮と合わせた健康的でさっぱりしたものや、抹茶を基調としたもの、チャイパウダーをあしらったものなど。ここでしか味わえない組み合わせばかりだ。

メニューを手がけているのは、ニューヨークで絶大な人気を誇るスイーツショップ「Momofuku Milk Bar」のオーナー兼パティシエのクリスティーナ・トシ。スイーツのプロが手がける、斬新なメニューを試すだけでも足を運ぶ価値がある。

Kellogg's NYC

また、メニューのみならず食べ物の提供方法もユニークで、商品が出来上がると、オーダー時に渡される呼び出し用ベルが振動する。店内の赤いキャビネットに番号が記載されており、自分のオーダー番号の扉を開けると商品が置かれている。この仕組みであれば、英語が少々苦手でもスムーズに受け取ることができる。

シリアル以外にもサンデーアイスクリームもあるので、午後の時間に立ち寄ってみてもいいだろう。また、将来的にランチメニューや持ち帰りメニューも考案しているとのことなので、今後の動向にも目が離せない。

タイムズスクエアに登場したシリアルカフェは、この夏人気の観光スポットになること間違い無し!ニューヨークに来たなら、今話題の「Kellogg’s NYC」に行ってみよう。

(記事:菅谷佳)


Kellogg’s NYC
1600 Broadway, New York, NY 10019 (48th St.と49th St.の間)
646-847-0055
http://kelloggsnyc.com