カリッともちもち!小麦粉に拘るピザはいかが?

ニューヨーカーのソウルフードと言えばピザ。大きなパイを切り分け「スライス」で販売されているのがいわゆるニューヨークピザだが、薄生地のナポリスタイルピザも人気で専門店も増えている。そんな中、生地に使用する小麦粉にこだわったピザを看板にするお店がノマド地区に登場した。

連日満席の賑わいをみせる「PN Wood Fired Pizza」。経営パートナーのGiacomo Baldi氏は、お店で使用している小麦粉を製造している製粉会社「MolinoGrassi USA」のCEOでもあり、小麦粉のプロ。同氏はアメリカで1番おいしくて栄養価の高いピザ作りを目指している。

店内に入ると、右側には15席ほどのバーカウンターがあり、その奥にダイニングエリアがある。小ミューなるテーブルもありグループでの食事も可能。コンクリート壁にはそれぞれの特徴の説明と共に8つの小麦粉の袋が飾られいる。一番奥にはピザ釜があり、スタッフが手際よく次々にピザを焼く姿を見ることができる。

メニューは、ピザの他に前菜やパスタ、本日のおすすめメニューも用意されている。種類は多くないが、お客様に満足いただける美味しい料理を提供するように心がけていると語るBaldi氏。

ワインはすべてイタリア産のもの。ビールもユニークなイタリアの地ビールがメニューに並ぶ。

前菜でぜひ食べてほしいのが「Truffle meatball」。豚と牛の合挽肉のミートボールで、とても柔らかい。黒トリュフが入っているトマトソースがかかっており、口の中に入れるとトリュフの香りが口いっぱいに広がる。

もう一品のおすすめは、「Hell’s octopus」でタコの蒸し煮。驚くほど柔らかく、ナイフを入れるとスッと切れる。ガーリックとオリーブオイル、ローズマリーと一緒に1時間、タコから出る水分で蒸し煮されるため、タコのうまみを逃がすことなく味わえる。

「Grilled eggplant Parmigiana」は茄子とパルメザンチーズのグリルで、茄子がラザニアのように層になっている。茄子は油で揚げてないからしつこくなくヘルシー。茄子の上にトマトソースとチーズ、バジルをのせて仕上げている。

「Gnocchi Ragusa」はズッキーニの皮で作ったソースを使ったニョッキ。上にはパルメジャーノレッジャーノと煎ったヘーゼルナッツは散りばめてある。ニョッキのもちもちした食感と、ナッツのカリッとした食感の相性は抜群だ。

ピザの生地に使用する小麦粉は、異なった風味や香りをもつ8種類の中からお店が日替わりで2種類用意。その中から自分で好きなものを選ぶことができる。オーガニックで、多くのものは古代穀物から作られたもの。生地は96時間以上かけて冷蔵庫でイースト菌を生かしながら熟成させる。イースト菌が糖を分解しグルテンの消化を促す。柔らかくふっくら、それでいて空気感のあるサクッとした生地に仕上げることができるのだ。ピザはおよそ450度の超高温で一気に焼き上げる。その時間はたった80秒だ。

メニューはマルゲリータやマリナーラのような定番なものからポルチーニ茸や黒トリュフを用いたオリジナルメニューと種類も豊富。 定番のマルゲリータはトマトソースとモッツァレラ、バジルをつかったシンプルな味。 生地は「KAMUT」という小麦粉を使用。特徴はたんぱく質やマグネシウム、ミネラルがたっぷり含まれており、バターのように芳醇で風味豊。生地の食感はもちもちしていて食べごたえ抜群。トマトソースは酸味と甘みのバランスがよく、モッツァレラチーズも沢山のっている。


このお店の1番人気のピザ「Tartufo」。
トマトソースは使わず、黒トリュフとモッツァレラ、パンチェッタ、ペコリーノチーズ、ルッコラを使った豪華なピザ。生地はオーガニックストーンという小麦粉。特徴は石臼で製粉したイタリアのオーガニック小麦粉。高たんぱくで食物繊維、ビタミンをたっぷり含む小麦胚芽が豊富、風味豊かで味も良い。この小麦粉は熟成期間が9日もかかる。

パンチェッタの脂のうまみとチーズの塩気、ルッコラのさわやかが見事にバランス良く組み合わさっている。口の中でトリュフが香りが広がる。 ナポリでは通常ピザは1人で1枚食べるので、カットされず丸のまま提供される。なので、数種類オーダーしてシェアしたい人は、前もって切り目を入れてほしいとウエイトスタッフにお願いする必要がある。

This slideshow requires JavaScript.


お料理でお腹が満たされたあとでもスィーツは別腹という方におすすめなのはカプチーノムースとブラウニー。 イタリアで好まれる飲み方の1つであるカプチーノとアメリカのブラウニーのまさに融合。ソースはキャラメルソース。ムースがとても濃厚だが甘すぎずブラウニーと一緒に最後までおいしく食べられる。ユニークな一品は、イカ墨を使ったリコッタチーズのデザート。ほんのり甘いレモン風味のリコッタチーズに、イカ墨の塩味はとてもユニークな味の組み合わせだ。

厳選されたイタリアワインにビール、こだわりの小麦粉で作られたピザはもちろんのこと、前菜からデザートまで楽しめるレストランだ。

(記事:高村ひかり)


PN Wood Fired Pizza
2 W 28th St, New York, NY 10001
646-964-4834
http://www.pnpizzanyc.com/