あの名店も参加のフードホールがブルックリンにオープン


ここ数年マンハッタンに次々とフードホールが登場。ミッドタウンウエストの「Gotham West Market」、「City Kitchen」、ミッドタウンイーストの「Urbanspace Vanderbilt」、ミートパッキングディストリクトの「Gansevoort Market」 にチャイナタウンの「Canal Street Market」と、どのエリアにいてもフードホールを訪れることができる。

そして6月16日金曜日、ダウンタウングルックリンに「Delakb Market Hall」がオープンした。


お店の看板もネオンサインをふんだんに使いフードホール全体の統一感を保ちながらも、 各店舗個性的な内装、メニューボードを設置している。

40店が出店しているがその中でも、最も注目を集めているのがニューヨークを代表するお店と言っても過言ではない「Katz’s Delicatessen 」だ。創業1888年、約130年間ローワーイーストサイドで自慢のパストラミを販売してきた同店が、この度初めてこのフードホールに2号店をオープンしたのだ。

「ブルックリン」に拘り、ブルックリン発の人気アイスクリーム店「Ample Hills Creamery 」、ブルックリンのメガフードフリーマーケットのスモーガスバーグでも大人気の 「Home Frite」、「Jianbing Company」も出店。

This slideshow requires JavaScript.

その他、今人気のPOKEに手巻き寿司バー、日本のクレープ、バーベキュー、ハンバーガー、シーフード、タコスにペーストリーと色々な料理がありどれを食べようか迷ってしまう。

店内での飲食スペースが限られているので食べ歩きが難しいものはお持ち帰りがベスト。同敷地内にスーパーマーケットの「Trader Joe’s」も併設されているので(6月23日金曜日オープン予定)、買い物がてら食事をしたりお茶をしたりと今後利用者もより増えること 間違いなし。


Dekalb Market Hall
445 Albee Square W, Brooklyn, NY 11201
914-288-8100
http://dekalbmarkethall.com/