フラットアイロンに注目の居酒屋がオープン!


ニューヨークの飲食業界で9年間活躍してきた萩原好司氏。彼の作り出す素晴らしい料理の数々に魅了され続けてきた萩原ファンが心待ちにしていた同氏のレストラン「ROKI Le Izakaya」が、この度フラットアイロンにオープンした。レストラン名の「ROKI=ロキ」は、レストランの経営パートナーである青木恵子氏の夫で、世界的有名な鉄板焼きレストラン「ベニハナ」の創設者、ロッキー青木氏の名前にちなんだもの。アメリカでのレストラン経営の成功者の名前にあやかり、新レストランの成功を目指す。

レストランに入ると暖簾で仕切られたセミプライベート風のテーブル席があり、その中を小道のように抜けていくと目の前にオープンキッチンが広がる。そこでいつも笑顔でお客様を迎えてくれるのが萩原シェフだ。全体のダイニングエリアの照明の明るさは抑えられていて、オープンキッチンのみしっかりとした照明で照らし出され、まるでステージのようだ。


まずオーダーしてほしいのがカナッペ。クラッカーならず寿司飯を揚げたものをベースに色々な食材がその上に乗せられている。その他冷たい前菜、暖かい前菜、お寿司、お刺身とオリジナルの麺が売りのラーメンとバラエティーも豊富。居酒屋というコンセプトであれば、カテゴリーにとらわれずいろいろな料理を提供することができる。ニューヨーカーに料理を作り続けてきた萩原氏ならではの創造的な料理がメニューに並ぶ。同氏の作り出す料理は味だけではなく、エンターテイメント性、プレゼンテーション性にも優れ、お客様に色々な角度から料理を楽しんでもらいたいという思いが溢れている。

This slideshow requires JavaScript.

今後メニューは季節ごとに新しいものを追加し、お客様待望のランチサービスも開始した。何度足を運んでも、次回はこれを食べてみよう!というお料理の数々。これからどんな萩原氏の創造性豊かな料理がメニューに登場するのか楽しみだ。`


ROKI Le Izakaya
12 W 21st St New York, NY 10010
646-383-7654
https://www.rokileizakaya.com/